>  > 


【サッカー】<C・ロナウド>レイプ疑惑にスポンサー撤退?200億円以上の莫大所得損失危機...


2018/10/07 19:08

サッカーのイタリア1部ユベントスに所属するFWクリスチアーノ・ロナウド(33)が200億円の損失? 2009年に米ラスベガスで女性に性的暴行を加えたとし、警察当局が捜査を開始したと報道されて渦中にあるが、C・ロナウドの各種スポンサーが契約解除に踏み切る可能性が浮上している。

 スペイン紙「スポルト」によると、C・ロナウドと契約するゲームメーカー、EAスポーツは「われわれのアンバサダーたちには我が社の理念にふさわしい行動を望んでいる」とコメントした。スポーツメーカーのナイキも6日までに「今回の気がかりな疑惑について深く憂慮している。今後も状況を注意深く見守っていく」との声明を発表。世界的スターと総額10億ドル(約1130億円)にも及ぶ生涯スポンサー契約を結んでいるが、その関係に影響が出かねない状況だ。

 C・ロナウドは他にも下着、時計メーカーなど各種企業とスポンサー契約しており、騒動の行方次第では見直しを迫られる可能性もある。またイタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、所属するユベントスの株価が下落したと報道。疑惑が出る前は1・8ユーロ(約236円)の史上最高値だったが、1・19ユーロ(約156円)になったという。

 C・ロナウドに脱税疑惑が浮上した16年に公開した15年の申告年収は2億2500万ユーロ(約295億円)。選手年俸や賞金などサッカー活動での収入を除いても、200億円以上の所得をスポンサー契約で得ていた計算だ。それだけにスポンサーの“撤退”となれば、莫大な資金を失う。

 本人はSNSで「フェイクニュースだ」と疑惑を完全否定し、ユベントスも公式ツイッターでエースを擁護しているが、捜査の行方にますます注目が集まる。

2018年10月7日 16時30分
news.livedoor.com

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/a/4ab68_1399_e2ead89d_026165b8.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe