>  > 


【サッカー】モウリーニョがレアル・マドリード復帰に向けて2つの条件を提示


2019/01/09 22:13

 レアル・マドリーがジョゼ・モウリーニョ氏(55)の復帰に関心を示しているようだが、モウリーニョ氏は2つの条件を提示したという。英『ミラー』が報じている。

 “3年目のジンクス”通り、昨年12月にマンチェスター・ユナイテッドの指揮官を解任となってしまったモウリーニョ氏。解任後、古巣ベンフィカからオファーがあり、ルイス・フィリペ・ペレイラ会長も大金を準備していたが、モウリーニョ氏はこれを拒否。オファーを断っていた。

 同紙によれば、その理由はさらなるビッグクラブからオファーがあったためだという。そのクラブは2010年5月から3年間指揮を執ったレアルだ。

 レアルは、成績不振によりフレン・ロペテギ前監督が解任され、下部組織を率いていたサンティアゴ・ソラーリ監督が昇格。当初は暫定監督だったが、11月に正式に就任することになった。しかし、思うような結果が残せず、現在はリーガ・エスパニョーラ5位につけている。

 この状況にフロレンティーノ・ペレス会長が満足していない様子。モウリーニョ氏も復帰に関心を示しているようだが、『ムンド・デポルティーボ』によると、レアル復帰に向けて2つの条件を出しているという。

 それは、補強資金がどれだけあるのかということ、最終ラインと前線の補強したいということを伝えたという。特に前線は、FWクリスティアーノ・ロナウドの放出により得点力不足が露呈。これが原因でロペテギ前監督も解任に追い込まれた。そのため、モウリーニョ氏も補強が不可欠と考えているようだ。
headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe