>  > 


【サッカー】宇佐美、G大阪復帰 現状打破の起爆剤…松波部長が関心認めた


2019/05/15 07:30

ドイツ1部リーグ、デュッセルドルフのFW宇佐美貴史(27)が今夏、古巣のJ1・G大阪への復帰を希望していることが14日、分かった。

G大阪は現在、リーグ16位に低迷する。2014年の優勝に貢献した宇佐美の3年ぶりとなる復帰が実現すれば、現状打破の起爆剤になる。
G大阪の松波正信強化部長(44)は「状況はどうなのか、確認してほしいという話はしました」と宇佐美への関心を認めた。

宇佐美は16年夏にドイツ1部リーグのアウクスブルクに完全移籍し、17年夏にデュッセルドルフに期限付きで移籍した。
アウクスブルクとの契約が21年夏まで残っており、今夏の移籍には移籍金が発生する。クラブ間での移籍交渉となれば、金額が焦点になる可能性がある。

松波強化部長は「交渉に入っているわけでは全くない。まず本人の意思を聞いてからということ」と慎重に語った。

headlines.yahoo.co.jp
5/15(水) 7:00配信

https://picchinoyusya.club/wp-content/uploads/2018/12/matunami-1.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/mt1newyork/imgs/d/4/d42e5ee2.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe