>  > 


【サッカー】ギラヴァンツ補助金1000万円減 北九州市が本年度方針 「経営努力促す」 [福岡県]


2019/05/18 10:58

北九州市は、サッカーJ3のギラヴァンツ北九州の経営を支援する補助金について、2019年度は前年度比1千万円減の4千万円に減らす方針を固めた。
減額は2年連続。今期のギラヴァンツは開幕当初から好調で「段階的に減らし、経営努力を促す」とした当初方針を維持する。
30日開会予定の市議会6月定例会に提案する19年度一般会計当初予算案に盛り込む。

1月末に市長選があり、3月定例会では4〜6月の暫定予算案を可決。その中では1千万円まで盛り込んでいた。
北橋健治市長は2月の会見で「段階的に減らしていく方針だが、主要スポンサー、経済界と協議して決めたい」としていた。

ギラヴァンツは現在、首位を維持。関係者によると、入場料収入の改善も見込まれ、ギラヴァンツ側も経営改革を進めていることを踏まえて減額するという。

市は、ギラヴァンツ前身のニューウェーブ北九州時代の06年度、初めて3千万円の補助金を支出。
J2昇格後、12年度から6千万円に増やしたが、成績不振で17年からJ3に降格。
市は18年度、初の減額に踏み切り5千万円とした一方、昨年はリーグ最下位にとどまっていた。これまでの補助金の総額は6億7千万円。

=2019/05/18付 西日本新聞朝刊=

news.livedoor.com
2019年5月18日 6時3分

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe