>  > 


【テレビ】『サザエさん』マスオのサービス業務に“サザエさん症候群”が加速!?


2018/11/11 14:35

日曜日の夕方や夜に、翌日からの仕事を思い出して憂鬱になってしまう「サザエさん症候群」という言葉がある。
国民的アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)が、週の終わりの代名詞になっていることからそのネーミングがついたと言われているが、
11月4日に放送された『サザエさん』では、マスオが社畜じみた仕事ぶりを披露。
その姿を見て「明日からの仕事がイヤになった……」という人からの嘆きの声がネットには数多く広がった。

この日放送されたのは『部下の能力』というエピソード。これは会社に遅刻してしまったマスオが、社内の評判を取り戻そうと奮闘するというもの。
同僚のアナゴさんが「めったに遅刻しないフグ田くんがどうしたのさ〜?」と遅刻の理由を尋ねるも、マスオは「不覚だったよ」「課長の評価はガタ落ちだな……」と落ち込むばかりで、一切説明はしなかった。

実はマスオの遅刻の理由は、通勤の電車内で急病人を介抱したため。しかしそのことはおくびにも出さず、マスオは帰宅後、「弁解がましくなるからね」「遅刻したことに変わりはないからね」とサザエに報告するのだった。

波平はその話を聞いて「えらい! さすがマスオくんだ」と評価。「理由はなんであれ、遅刻したことに変わりはないんだからな」「さすがマスオくんだな!」と“さすが”を連呼してマスオをベタ褒め。
事態を飲み込めないタラちゃんにも、「パパは優秀なサラリーマンだよ」「マスオくんの課長はいい部下を持ってうらやましい!」と満面の笑顔で説明するのだった。

翌朝、「名誉挽回のため」といつもより早く出社して仕事にはげむマスオのもとに現れたのは部長。
部長はかねてより趣味で漫画を描いており、前日描き上げたばかりだという新作のギャグ漫画の感想を、業務中のマスオに求めてきた。
しぶしぶ読んでいるマスオがリアクションをとれずにいると、部長は「おかしくなきゃいいんだ、きみ」とイライラ。
マスオは「いえいえいえ! 今笑おうと思ってたんです、あはは〜」と声を上ずらせるのだった。

その日は、スナックで偶然部長に居合わせたことで、さらにご機嫌とりにも成功し、社内評判を無事に取り戻したマスオ。
だが、ネットでは「とんでもない会社だ」といった感想が続出。
「なんてダメダメな会社なんだ」「おもな仕事が上司の機嫌取りってどうなの?」といった意見が上がり、
「明日の仕事を思い出した、完全にサザエさん症候群だわ」「明日からまた仕事か……」とブルーな声も目立った。

11月11日放送予定の『素敵なダンナさま』では、カツオのクラスメートが近所の奥様たちに聞いて回った「素敵なダンナは誰か?」というアンケートの結果、
ノリスケが首位でマスオが圏外になるというエピソードが描かれるという。マスオの奮闘はまだまだ続きそうだ!

dailynewsonline.jp
2018.11.11 11:00 日刊大衆


[動画再生](YouTube)
火曜サザエさん エンディング

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe