>  > 


【テレビ】倉田真由美さん、番組での性別確認に批判受けコーナー休止したテレビ局対応に疑問「そこまでする?」


2019/05/13 21:59

 漫画家の倉田真由美さん(47)が13日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜・後9時)に出演。読売テレビがこの日、
関西地域で放送している報道番組「かんさい情報ネット ten.」(月〜金曜日、午後4時47分)で一般の人に性別をしつこく確認して放送したことが
「人権上、著しく不適切だった」として謝罪した件についてコメントした。

 問題の放送は10日の同番組のコーナー「迷ってナンボ!」。お笑いコンビ「藤崎マーケット」の2人が「常連が男性か女性かわからない」という
店員からの調査依頼を受け、一般人に対して胸を触ったり、保険証を見せてもらったりなどして、男性が女性か性別を確認する内容だった。
当日の番組のVTR終了後、作家・若一光司氏が映像に対し、「許しがたい人権感覚の欠如ですね。個人のセクシャリティにそういう形で
踏み込むべきじゃないです。平気で放送できるね。どういう感覚ですかこれ報道番組として。ちゃんと考えろよ」と激怒。一般視聴者からも
多くの疑問の声があがり、読売テレビの総合広報部は「再発防止対策に取り組み、信頼回復に努める」として、同コーナーは当面休止となった。

 この件に関して感想を求められた倉田さんは「若一さんのおっしゃっていることは正論だし、グウの音も出ないけど、私もそういうことがなかったら
笑ってました。ワハハと」と正直に一言。その上で「こういう流れにテレビはなっていくのかな」と続けた。

 さらに「コーナーをなくす? そこまでする?」と読売テレビの対応に疑問を呈していた。

スポーツ報知
headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe