>  > 


【テレビ】作家・岩下尚史氏、「浅ましい」世界遺産に登録されたからと行く観光客に苦言


2019/05/14 20:35

 作家の岩下尚史氏(57)が14日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)に出演。世界遺産になったから観光に行くという観光客に独自の見解を述べた。

 この日の番組では、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が仁徳天皇陵古墳群を含む百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産に登録するよう勧告したことをふまえて「あなたは世界遺産に興味はありますか」をテーマにトーク。ゲストコメンテーターの北斗晶(51)は「私、旅行は好き」と語ったうえで、「だから世界遺産、いろんなところを見たい。すっごい興味ある」と答えた。年をとって、ますますそういうのが楽しくなっているそうだが、思い出に残った場所について問われると「無いね」と覚えていない様子だった。

 これに岩下氏は「世界遺産だから行くって言う人たちは、こういう人たちですよ」とあきれ顔。「仁徳天皇陵が見たいから行くんじゃなくて、世界遺産に登録されたから石見銀山だとか富岡製糸場だとか行くって言うのは、こういうおばちゃんたちがバスで駆けつけるんですね。浅ましい。浅ましいですよ」と苦言を呈した。そして「見ても何も頭に入っちゃいない」と独自の見解を述べた。

 さらに「世界遺産とかね、だってユネスコってところから認められるのに『欲しい、欲しい』って浅ましいじゃないですか、その申請をしてね。私はノーベル賞だっていらないよ。そんなもん外人に頭下げてもらうんじゃなくてね」と持論を展開。MCのふかわりょう(44)は、「ただね、そういう賞のおかげで世界遺産に関心を持つ人が増えたり、分かってくれる人が増える訳じゃないですか」とフォローしていた。


5/14(火) 19:15配信 スポーツ報知
headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe