>  > 


【バドミントン】桃田賢斗、ジャパンOPで日本男子初優勝「この舞台立てないと思っていた」


2018/09/16 16:50

 「バドミントン・ジャパン・オープン」(16日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 男子シングルス決勝が行われ、世界選手権金メダルの桃田賢斗(24)=NTT東日本=が世界ランク26位のフェトラダブ(タイ)を2−0で下し、
初優勝を果たした。日本男子勢では大会史上初の制覇となった。

 最後の1点をライン上へのスマッシュで決めると、桃田はひざまずいて喜びをかみしめた。「復帰して海外大会はたくさん出たけど、日本での大会は特別。
正直、世界選手権よりも優勝したかった。勝ちが見えてきた時からサーブの時に手が震えた。それくらい勝ちたかった」と胸の内を明かした。

 小学生時代から観戦し、高校2年から出場してきた思い入れの強い大会だった。しかし、不祥事による処分で、15年大会を最後に出場から遠ざかっていた。
昨年は競技復帰を果たしていたが、出場するには世界ランクが足りずスタンドで観戦。観客席で1人、トップ選手との差を感じた。

 そして3年ぶりのカムバックでついに初制覇を果たした。「(当時は)この舞台に立つことすらできないと思っていたが、周りの方々に支えられて、
昔から憧れてた舞台で試合ができた。皆さんの前で成長した姿を見せられたと思うので、今はうれしい気持ちでいっぱいです」と万感の表情だった。

デイリースポーツ
headlines.yahoo.co.jp
https://amd.c.yimg.jp/im_siggHNHOtqnTGhWjg8O0RLfoZg---x695-y900-q90-exp3h-pril/amd/20180916-00000092-dal-000-4-view.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe