>  > 


【地獄に落ちるわよm9(^Д^)】細木数子さん娘が初冠番組「−かおりがズバリ!」21日放送 心境ズバリ激白


2019/05/17 07:33

5/17(金) 5:00配信
 「地獄に落ちるわよ」などの毒舌ワードで人気を博した占い師・細木数子さん(81)の娘で、後継者の細木かおり(40)が、初の冠番組を持つことが16日、分かった。テレビ東京系「細木数子の娘かおりがズバリ!あなたの人生 変えに来ました」(21日放送、後6・55)で、一般家庭を突撃訪問し、相談者の悩みを一刀両断。母から後継指名され、2018年から独り立ちしている2代目が、心境をズバリ明かした。


 00年代にTBS系「ズバリ言うわよ!」などのレギュラーを持ち、平成を彩った細木数子さんの後継者が、令和でもズバリ言う。

 スタジオ収録のみだった初代と違い、かおりは一般家庭を訪問するスタイル。生年月日しか知らされぬまま突撃し、夫婦の悩みなどを解決していく。母譲りの舌鋒で、相談者が号泣することもあったという。

 数子さんの妹の長女として生まれ、数子さんが提唱する六星占術に囲まれて育ってきた。数子さんのすすめで19歳のときに結婚しており、3児の母。約10年前から後継指名されていたが、初代の多忙さや誹謗(ひぼう)中傷を間近で見てきただけに「最初は『冗談じゃない』とお断りしていた」という。

 だが、運気に合わせて包囲網を狭められ、2014年から数子さんのマネジャー兼アシスタントとして共同鑑定をスタート。16年に養子縁組で娘となり、腹を決めた18年から独り立ちしている。他に弟子はおらず、かおりが唯一の後継者となる。

 18〜20年は六星占術で財運が強くなる「財政」の3年間だといい「オファーがきたときは『え?』って感じでしたけど、いただいた仕事は誠心誠意、頑張ろうという気持ちです」と意気込む。

 初代は「地獄に落ちるわよ」などのパワーワードと歯に衣(きぬ)着せぬ発言で一世を風靡したが「あのワードの継承は、できればしたくないですね。子供たちも『ママはママらしくやったらいいんじゃない?』と応援してくれてます」と苦笑い。2代目なりの道を行く。

headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe