>  > 


【大相撲】<稀勢の里>初場所出場へ 「非常に順調だ」


2019/01/10 18:46

大相撲の横綱・稀勢の里(32)=田子ノ浦部屋=が10日、初場所(13日初日、東京・両国国技館)の出場を決めた。
この日の朝稽古(げいこ)後、報道陣に「非常に順調だ。あとは場所に臨むだけ」と語った。

横綱審議委員会(横審)は昨年11月の九州場所を途中休場した稀勢の里に対し、
場所後、奮起を促す「激励」を史上初めて決議しており、稀勢の里は初場所に進退を懸けて出場する。

稀勢の里は新横綱優勝を果たした2017年3月の春場所で左腕などを痛めた。
このけがの影響で、翌夏場所からは1958年の年6場所制定着後の横綱として最長の8場所連続休場を記録した。

昨年9月の秋場所は9場所ぶりに皆勤して10勝したが、続く九州場所は横綱として87年ぶりの初日から4連敗(不戦敗を除く)を喫して5日目から休場した。
横審は「長期にわたって横綱にふさわしい力量を示せず、ファンの失望が大きい。来場所の再起を期待する」との「激励」を決議し、初場所で進退を懸けるよう求めていた。

稀勢の里は昨年12月の冬巡業を全休。同25日の番付発表後から、主に同部屋の大関・高安を相手に本格的な稽古を再開している。【飯山太郎、真下信幸】

1/10(木) 11:40配信 毎日進運
headlines.yahoo.co.jp

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190110-00000026-mai-000-view.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe