>  > 


【平昌五輪】平野歩夢「足りなかったのは着地の完成度と高さ」★2


2018/02/15 19:29

  平昌冬季五輪(ピョンチャン・オリンピック)スノーボード男子ハーフパイプで、14年ソチ五輪に続く2大会連続となる銀メダルを獲得した
平野歩夢(19=木下グループ)が、メダル獲得から一夜明けた15日、平昌で会見を開いた。

 平野は「これ以上の回転というのが、ハーフパイプの競技は限界に来ているというのも現状」と語る一方で「出来ることの高さだったり完成度だったり…
プラスアルファが必要」と、さらなる進化への飽くなき思いも口にした。主な一問一答は、以下の通り。

 −一夜明けた心境は

 平野 昨日は、銀メダルで終わってしまって…。目の前まで金メダルの可能性がある中、結果がリザルトになったので、素直に受け入れる部分と悔しい思いが
残っているので、結果を生かして、またリベンジする4年後に出られれば。

 −金メダルに足りなかったものをあえて挙げるなら

 平野 金メダルに足りなかったものと言えば、細かく言うと、本当に着地の完成度。高さも、もうちょい出せるところだと思うので、そこがもう少し
点数を伸ばせたところなのかなと思うところと、あと3本目が、さらにもう1ヒット、プラスアルファで違う技が入れば、点数が変わったところもあると…
悔しさがある感じです。

 −ショーン・ホワイトの最終滑走を見ていた時の思い

 平野 何と言えばいいか…自分よりも、さらにプレッシャーがある中、最終滑走で、あの場で決めてくるメンタルの強さにビックリしたのと、自分もコケて
欲しいとか、そういう願いは、特にしていなかったので、彼の滑りに集中し、見守りました。3ヒット目くらいで、あぁ…これを決めてきたら抜かされるかもと…。
会場の雰囲気と滑走順も、関係していると思うので。彼のベストだと思う。


日刊スポーツ
headlines.yahoo.co.jp

※前スレ
hayabusa9.2ch.net

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe