>  > 


【映画興行成績】カンヌ最高賞の「万引き家族」が初登場首位 「名探偵コナン」は累計興収80億円突破


2018/06/12 21:15

11日に発表された9、10日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、先月開催された第71回カンヌ国際映画祭で最高賞「パルムドール」に輝いた「万引き家族」(是枝裕和監督)が初登場で1位を獲得した。
土日2日間で約35万人を動員し、興行収入は約4億4500万円を記録。8日の公開初日に先駆けて行われた先行上映も盛況で、先行上映2日間を含めた5日間の累計は、動員で61万人、興行収入で7億7000万円を突破した。


 初登場作品では、脚本家の内館牧子さんの小説を実写映画化した「終わった人」(中田秀夫監督)が、土日2日間で約8万5000人を動員、興行収入は約9800万円で4位に。俳優の山崎賢人さん主演の「羊と鋼の森」(橋本光二郎監督)は、6位発進となった。

 累計興行収入では、公開9週目の劇場版アニメ「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)が80億円を突破。歴代興行収入のランキングで、最終興行収入80億4000万円だった「THE LAST MESSAGE 海猿」(羽住英一郎監督)を抜き、63位となった。前週1位の「デッドプール2」(デビッド・リーチ監督)は、11億円を突破している。

 1位 万引き家族
 2位 デッドプール2

 3位 50回目のファーストキス
 4位 終わった人

 5位 名探偵コナン ゼロの執行人

 6位 羊と鋼の森

 7位 ピーターラビット

 8位 OVER DRIVE

 9位 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII

 10位 恋は雨上がりのように

headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe