>  > 


【朝ドラ視聴率】安藤サクラ「まんぷく」 塩作り開始21・3%


2018/11/09 10:15

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181109-00385513-nksports-000-view.jpg

女優安藤サクラ(32)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(午前8時)の8日に放送された第34話の平均視聴率が21・3%(関東地区)だったことが9日、ビデオリサーチの調べで分かった。最高視聴率は初回の23・8%。

同ドラマは、インスタントラーメンを開発した日清食品創業者の安藤百福(ももふく)仁子(まさこ)夫妻をモデルに、戦前から高度経済成長時代の大阪で懸命に生き抜く夫婦の苦労と成功の「敗者復活の物語」が描かれる。

脚本は大河ドラマ「龍馬伝」や、ヒットドラマの「HERO」「ガリレオ」などを手がけた福田靖氏(55)、チーフ・プロデューサーは、福田氏と「龍馬伝」でもともに仕事をした真鍋斎氏(50)が担当する。

また全編ナレーションを女優芦田愛菜(14)が務め、DREAMS COME TRUEが朝ドラで初めて2度目(1992年放送の「ひらり」の「晴れたらいいね」以来で26年ぶり)の主題歌を担当する。

あらすじは、14人の男を塩作りのため泉大津に連れてきて、鈴(松坂慶子)は人数の多さに反対するが、福子(安藤サクラ)の提案で、家にある大きなの部屋に住んでもらい働いてもらうことにした。萬平は翌日から男らに塩の作り方から教え、一方、福子らは食事にお風呂などの世話でヘトヘトになりながらも萬平を支えた。本格的に塩作りが始まり、14人の男を引っ張る生き生きとした萬平の姿に新たな可能性を感じ笑顔になる、という内容だった。

11/9(金) 10:12
日刊スポーツ
headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe