>  > 


【格闘技】伝説のボクシング世界王者・西島洋介、K-1に15歳の息子を送り込む!「俺よりパンチの威力がある」


2017/11/15 11:37

11月12日に放送を開始する「格闘代理戦争」(AbemaTV)。K-1/Krush/KHAOSを運営するK-1 JAPAN GROUPが優勝者と即契約を交わし、
賞金300万円を手にすることができるというK-1ファイター登竜門企画だ。

エントリーする無名選手たちは「代理戦争」というタイトル通り、レジェンドファイターたちが太鼓判を押す「逸材」ということで、
山本KIDと魔娑斗が推薦枠に選手を送り出すことが決定しているが、日本人ボクシング重量級のレジェンド、西島洋介が候補者を擁立することが明らかとなった。

WBF世界クルーザー級王者など、日本では珍しい重量級ボクサーのパイオニアだった西島が「自力がある、底から湧き上がる力みたいなものがあること」
と自身の推薦の条件に挙げるのはなんと高校一年の実の息子。「(自分でミットを受けて)こんなにパンチが強いと思わなかった」
「私より背が高いしセンスもある」と語る通り、身内びいきではなく未来のスター候補。

K-1のリングではピーター・アーツとレイ・セフォーというヘビー級の強者相手に、総合格闘技ではマーク・ハント、吉田秀彦、メルビン・マヌーフなどと対戦、
勝利をつかむことはなかった西島だが「ボクシング引退後にリングにあげてくれたK-1には感謝しています」と語る。

自身の経験から「K-1の3ラウンドには戦略が必要」と語る通り最愛の息子に、自らの経験を授け勝ち上がってくる可能性も十分に考えられる。
日本ヘビー級の第一人者の息子となるとその血統はあなどれない。詳細は「格闘代理戦争#1」で明らかになる。

headlines.yahoo.co.jp
11/12(日) 21:00配信

https://amd.c.yimg.jp/im_siggCPLHoZaXGqIi5wNjP2e1IQ---x400-y206-q90-exp3h-pril/amd/20171112-00010009-abema-000-1-view.jpg


[動画再生](YouTube)
伝説的なボクシング世界王者 西島洋介、すでに候補を擁立か!? 一部先行公開中!|格闘代理戦争 #1|次回は11/12!毎週日曜よる11時からアベマTVで放送中

abema.tv

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe