>  > 


【海外ドラマ】『クリミナル・マインド FBI行動分析課』シーズン15で終了


2019/01/11 17:48

現在、全米でシーズン14を放送している大ヒット犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』。このたび米CBSがシーズン15への更新の決定と同時に、本シーズンをもって幕を閉じることが発表された。米Varietyが報じている。

2005年に本国で放送スタートした『クリミナル・マインド』は、『プライベート・ライアン』のマーク・ゴードンや、エリカ・メッサー、ブリーン・フレイジャーが製作総指揮を務め、全米各地で起きる凶悪な連続犯罪の謎にプロファイリングで迫り、次なる犯行を阻止して犯人を追い詰めるFBI行動分析課(通称BAU)を描く人気作。

ファイナルシーズンとなるシーズン15は、これまでで一番少ない全10話構成。現在製作中のシーズン14に続いて撮影されるという。全15シーズン&全325話となり、米ドラマ界でも記録に残るロングランシリーズとなる。

全米で昨年10月に放送開始されたシーズン14では、第1話が通算300話を迎え、製作総指揮のエリカ・メッサーはインタビューで、「第300話では、これまでの本作の歴史を紐解いていくわ。いつもなら、"前回のクリミナル・マインド"とスタートするところだけど、今のチームにこの作品の過去の出来事を教えてあげるつもりなの」と語り、シーズン4に登場していたルーク・ペリー(『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』)が再出演し、注目を集めた。また、エピソードの3分の1はキャストが監督を務め、A・J・クックも監督デビューを果たした。

現在、ジョー・マンテーニャ(デヴィッド・ロッシ役)、マシュー・グレイ・ギュブラー(スペンサー・リード役)、A・J・クック(ジェニファー・"JJ"・ジャロウ役)、カーステン・ヴァングスネス(ペネロープ・ガルシア役)、パジェット・ブリュースター(エミリー・プレンティス役)、アイシャ・タイラー(タラ・ルイス役)、ダニエル・ヘニー(マシュー・シモンズ役)、アダム・ロドリゲス(ルーク・アルヴェス役)らが出演している。

これまで、多くの事件を解決してきたBAUチームはどうなるのか。通算300話を迎えた人気ドラマシリーズも終わりを迎える。(海外ドラマNAVI)

2019.01.11 11:00
dramanavi.net
https://dramanavi.net/news/upring/201901/20190111-00000002-dramanavi-1-00-view.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe