>  > 


【芸能】鬼束ちひろ、夫のDV告発後インスタ投稿全削除で波紋 結局何が本当なのか


2018/09/12 22:00

歌手の鬼束ちひろのインスタグラムがネット上で物議を醸している。

鬼束は11日、唐突にインスタグラムを更新し、「もうなんにもかくしません」とし、自身の夫が事務所のスタッフであることを告白。
また、これまでインスタグラムに投稿してきた写真に写る自身に痣があることについて、「それなりのあざです」とDVされていることを示唆した。

さらに、ファンから寄せられた心配のコメントに対し、「皆に別れろって言われてる」「このままじゃ死んじゃう」と不穏な文章を投稿していたものの、その後11日昼頃までに全投稿が削除。
スタッフによって、「本人に投稿を任せてまいりましたが、気分のまま皆様の不安や心配を煽る投稿が増えてまいりましたので一時休止させていただきますことをご了承ください」といった文章がポストされた。

この一連のポストに、ファンからは「インスタ全削除って…危ない状態なのかな?」「DVの告発ってかなり勇気のいることなんじゃないかな。心配」
「DVが本当ならかなり危ないかも。助けてほしいのかな?」といった声が殺到。大きな波紋が広がっていた。

しかし、その後11日夕方までに鬼束のインスタグラムからスタッフによる投稿も削除。11日夜には猫を抱えた鬼束の写真が投稿され、
「皆さまお騒がせしてごめんなさい。ねぎめしショックすぎ。仲良すぎて喧嘩する、ってのも、一理」とつづられていた。

「鬼束ちひろさんは2010年にも当時交際中の恋人から暴行を受け、事件に発展。大きく報道されただけに、ファンもDVに敏感になっていました。
しかし、鬼束さんといえば、2012年に開設したツイッターでなぜか『あ?和田アキコ殺してえ』『なんとか紳助も殺してえ』と投稿。大炎上に発展していました」(芸能ライター)

今回の件で、ネットからは「なにが本当なんだか分からない」「とりあえず無事ならいいけど…」といった声が寄せられていたが、結局真相は分からないまま。
鬼束とSNSの相性は決していいとはいえないだけに、この騒動もスタッフが発表したように、本当に気分のまま投稿した可能性が高いのかも知れないーー。

dailynewsonline.jp
2018.09.12 12:30 リアルライブ

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe