>  > 


【芸能】ブラピとレオ 60年代舞台に豪華共演ツーショット


2018/10/10 08:21

2018年10月10日
豪華共演が話題となっているブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオが8日、クエンティン・タランティーノ監督の新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の撮影ロケで、ツーショット・シーンを撮影中のところをキャッチされた。

同作は1969年のハリウッドを舞台に、カルト指導者のチャールズ・マンソンによる女優シャロン・テート惨殺事件を描いたスリラー。レオが演じるのはテートの隣人で、かつて西部劇シリーズで活躍したスター、リック・ダルトン。ピットは長年、ダルトンのスタントを務めてきた相棒役を演じている。

米情報サイトTMZが公開した、ロス市内で行われたロケの写真には、60年代風の衣装でバッチリ決めた2人の姿が写っている。ピットは白いデニムの上下にブーツ姿、レオはヴィンテージのポロシャツにピンクのスラックス姿で、もみあげのあるヘアスタイルも当時を思わせる。
www.asahi.com

https://images.tmz.com/2018/10/09/1009-brad-pitt-mega-4.jpg
https://images.tmz.com/2018/10/09/1009-brad-pitt-mega-7.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe