>  > 


【芸能】向井理、ドラマ「AI戦争」で渡部篤郎と初共演「怖い人だったらどうしようと思った」


2018/11/07 23:23

2018.11.7 21:31 SANKEI DIGITAL INC.
www.sanspo.com
https://www.sanspo.com/geino/images/20181107/geo18110721310029-p1.jpg
WOWOWのドラマ「AI戦争」の会見に出席した前列左から黒木瞳、向井理、渡部篤郎、後列左から三浦貴大、山本耕史、原田泰造、美村里江=東京・南青山

 俳優、向井理(36)が7日、東京都内で行われたWOWOWの主演ドラマ「連続ドラマW パンドラIV AI戦争」(11日スタート、日曜後10・0、全6話)の第1話無料放送の完成披露試写会に出席した。

 脚本家、井上由美子氏のオリジナルで、向井はIT企業に雇われ医療用人工知能(AI)診断システムを開発した医師役。システムを利用した患者の死をめぐる医療界の人間模様が描かれる。

 向井は初共演となったIT企業社長役の渡部篤郎(50)について「怖い人だったらどうしようと思ったけど、フランクで遊び心があり食事にも何度か誘っていただいた。また一緒に仕事をしたい」と心酔した様子。渡部も「(向井は)俳優である前に人として誠実な方。うん、とってもいいこと言ってる気がする」と返し会場の笑いを誘った。

 共演は他に黒木瞳(58)、美村里江(34)ら。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe