>  > 


【芸能】のん旧所属事務所に謝罪 真の狙いは大河「いだてん」? 脚本は「あまちゃん」手掛けたクドカン


2018/11/11 11:25

 【覆面座談会】川崎麻世(55)がカイヤ(56)との離婚を求めて提訴し、沢田研二(70)は開演直前にコンサートをキャンセル。朝晩グッと涼しくなってきましたが、芸能界は話題沸騰です。
ホットなトピックの裏側に、いつもの覆面メンバーが迫ります。

 ワイドデスク 2年前に独立騒動を起こした、のんが、当時所属していた事務所のレプロエンタテインメントに謝罪を申し入れた。

 週刊誌記者 先月19日発売の写真誌「フライデー」は「和解」と見出しを打っていたので急展開に驚いたよ。

 リポーター 騒動当時の報道を振り返るとのん側は「パンツも買えない安月給」みたいな、レプロの信用問題にも関わる言葉を連発してましたからね。

 ワイドデスク でもレプロは即座に和解を否定した。現状はどうなってるのかな?

 本紙デスク 関係者によると、まったく進展していない。というより、その動き自体がなかったことになりそうな雰囲気さえある。

 週刊誌記者 レプロはフライデーが情報をつかんでいたことに不信感を覚えたそうだね。

 本紙デスク のん側はフライデーの報道についてレプロに質問され「全然知らない」と答えたそうだね。

 ワイドデスク あの報道さえなければ、話は普通に和解に向けて進んだはずなのにね。不可解さが残る。

 本紙デスク 今回の謝罪申し入れの陰には来年のNHK大河ドラマ「いだてん」があるのではと言われる。

 リポーター 宮藤官九郎さんが脚本を担当する作品だね。宮藤さんといえば、のんが「能年玲奈」時代に出演したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。共通項がありますね。

 本紙デスク 大チャンスだけにどうしてもものにしたかったし、絶対に起用されると思っていたよう。だけど声が掛かることはなかった。「お騒がせ」のニオイが邪魔をしたと思い、
ニオイのもとから断とうとした。そう見る関係者が圧倒的だ。

 週刊誌記者 本当の狙いは、レプロ復帰ではなかった可能性があるってわけだね。

 ワイドデスク もしその通りであれば、レプロはダシに使われたことになる。

 本紙デスク 今ではあらためて嫌悪感をあらわにするレプロの関係者も少なからずいるというよ。

 リポーター 先月30日にイベントに出席したときは、純朴な受け答えでファンの声援を受けていた。悪い子ではないと思うけど…。

 本紙デスク ただ、撮られた時点でレプロには報告すべきだし、最低限、そこは謝罪しないといけない。芸能界は特に仁義を重んじる世界。そういうところを考え直し、真摯(しんし)に
行動することが、本人にも周囲にも必要だ。

スポニチ
headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe