>  > 


【芸能】<女優ハ・ヨンス>「旭日旗論争?」「結論的には旭日旗ではなかったので隠れて恥ずかしがる必要はない」


2019/01/09 08:36

ハ・ヨンスが過去に旭日旗論争に巻き込まれたことについて改めて説明した。

映画『あなたの名前はジャンミ』(原題、チョ・ソクヒョン監督)の公開を控えているハ・ヨンスは8日、ソウル三清洞(サムチョンドン)のカフェで行われたインタビューで、どんな質問に対しても誠心誠意を尽くし、もう十分だと思うほど正直な気持ちを打ち明けたハ・ヨンスは「すべて話してくれるとのことなので改めて聞くが、SNSに投稿した写真で旭日旗論争に巻き込まれたことがある」という質問に「もう一度ファクトを説明すれば旭日旗ではない。そのため恥ずかしいとは考えなかった」と話した。

ハ・ヨンスは過去、ロシア旅行中に投稿した写真の中で背景に使われていたポスターが、日本が第2次世界大戦中に使っていた戦犯旗である旭日旗を連想させるという非難を受けたことがある。当時、ハ・ヨンスは「集中線模様それ自体で深刻な議論になるなら削除します」というコメントを残して該当の写真を削除した。

これについてハ・ヨンスは「ご覧になって不愉快な思いをされた方には申し訳ないが。結論的には旭日旗ではなかったので隠れて恥ずかしがる必要はないと考える。私は当然韓国が好きで、寄付もして、ボランティアもして基本的な素養は守っている。だから写真1枚で私という人間全体が評価されてしまうことは残念だが、それは私の所管ではない」と打ち明けた。

また「『美しく見てほしい』と強要することもできない。全員がそうであるように、好きな人もいれば嫌いな人もいるから。何が何でも『好きでいてください』というにはこの世界はとても広くさまざまな人々が存在する。私はすべての人々の気持ちを尊重する。ご覧になっている方々はどう思ってくださるかは分からないが、その点については議論の余地はない」と付け加えた。

一方、ハ・ヨンスが出演している『あなたの名前はジャンミ』は、今は平凡な母親ホン・ジャンミ(ユ・ホジョン扮)の前に一人の男が現れて彼女の隠したかった過去が「強制召還」される話を描いたコメディ映画だ。16日公開。

1/8(火) 14:39配信 中央日報
headlines.yahoo.co.jp

写真https://japanese.joins.com/upload/images/2019/01/20190108143827-1.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe