>  > 


【芸能】ビリー・バンバン、50周年に感慨 兄弟で大病乗り越え「こんなにうれしいことない」


2019/05/12 19:25

2019-05-12 19:00
 兄弟デュオのビリー・バンバンが12日、東京国際フォーラム ホールCでデビュー50周年記念コンサートを開催。2014年に兄・菅原孝(74)が脳出血で倒れ、また弟・進(71)も大腸がんと診断され、手術を受けるという大病を患った。開演前の取材に応じた2人は、節目を迎えて「こんなにうれしいことはない」と口をそろえた。

 この日を迎えるまで、決して楽な道のりではなかった。進は「同じ時期に大きな病気になった時に『これはもうダメだ』と思った」と本音を漏らしつつ「いろんなことがあったけど、こうやって2人で歌えることは幸せ」と感慨深げ。

 毒舌も交えた2人の掛け合いは、もはやビリー・バンバンの名物だ。考は「兄弟なんて仲が悪いもんだよ」と笑い飛ばしながら「解散の危機? しょっちゅうだよ。でも周りが助けてくれて、その一人が弟。僕も弟を助けたりしてね」と笑みを浮かべていた。

 そのほか、元メンバーのせんだみつお(71)、恩師・浜口庫之助さんの妻・浜口まゆみさんも祝福に駆けつけた。せんだは「50周年、おめでとう。2人には感謝しかない。ビリー・バンバン時代がなければ、今の僕はいない」と話していた。
www.oricon.co.jp
(最終更新:2019-05-12 19:13)

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe