>  > 


【訃報】大相撲の元横綱・輪島こと輪島大士氏が死去 70歳


2018/10/09 10:37

大相撲の第54代横綱で、北の湖とともに輪湖時代を築いた輪島大士氏(本名・輪島博)が死去したことが9日分かった。
70歳。石川県出身。

輪島氏は、金沢高、日本大学と相撲部で活躍。
大学時代には2年連続で学生横綱に輝くなど14個のタイトルを獲得した。
日大卒業前の1970年、花籠部屋に入門し、同年1月場所に幕下付出で初土俵。
幕下を2場所連続で全勝優勝して当時の最短記録で十両入りし、4場所の十両を経て、初土俵から1年で新入幕を果たした。

1972年9月場所後に大関昇進、大関4場所目の73年5月場所を全勝優勝とし、場所後に横綱に推挙され、初土俵からわずか3年半で横綱へ上りつめた。

輪島氏は81年春場所で引退。花籠部屋を継承したものの、金銭問題などで85年12月に日本相撲協会を退職した。
その後はプロレスラーに転身。
13年12月には咽頭がんの手術を受け、発声が困難な状況が続いていた。

headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe