>  > 


【調査】業界人235名が本気採点「局別人気女子アナ」1位はやはり桑子アナ


2019/05/18 12:02

smart-flash.jp
2019.05.18

女性の局アナについて、視聴者による人気ランキングはよく目にするが、彼女たちと実際に仕事をしている「身内」の評判はどうなのだろうか。テレビマンたちが本気で査定した、局ごとの女子アナの「人気ランキング」と、一般人が窺い知れない「素顔」を暴露する。

「ここ最近、有名タレントを押しのけて、『テレビの出演時間』の上位を女子アナが占めるケースが、顕著になってきています。業界全体が制作費を抑える傾向にあるなか、高いギャラのタレントを使うよりも、『局の社員でもある女子アナを抜擢して、視聴率を稼ぐほうが効率的』と判断するクライアントが増えてきたからです。彼らのほうから、女子アナを指名するケースも多くなってきてますね」(制作会社プロデューサー)

今回、本誌は、大手広告代理店がクライアントに営業ツールとして提示している、テレビ業界の関係者235人を対象にした、最新のアンケート結果を独自に入手。NHKと民放各局の女子アナの好感度が明らかになった。

まずはNHK。業界人が選ぶ「一緒に仕事をしたい女子アナ」1位は、全局を通して最多の52票を集めた桑子真帆アナ。「離婚して独り身になり、色気が増した。フリーになれば有働由美子以上にブレイクするのは間違いない」(制作会社ディレクター)

日本テレビの1位は、オリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」で5年連続1位に輝き、2017年に殿堂入りした水卜麻美アナ。「画面に映らないところでも一生懸命。責任感が強く、仕事に誠実」(広告代理店)

テレビ朝日は、メインMCを務める『ワイド!スクランブル』が、4月から『大下容子ワイド!スクランブル』に変更された大下容子アナがトップ。「40代以上の視聴者からは、圧倒的な支持。数年前の仕事だったのに、名前を覚えてくれていたのは感動した」(制作会社ディレクター)

TBSの1位は江藤愛アナ。「心配りも素晴らしく、スタジオの隅でコケていたりするところもかわいい。なんといっても、あの笑顔に救われます」(キャスティング担当)

テレビ東京は、NHKの桑子アナに次ぐ、48票を集めた大江麻理子キャスター。「企業のトップをターゲットにした番組なども安心してまかせられる。見た目の美しさだけでなく、画面に映える華がある」(制作会社プロデューサー)。

フジテレビの1位は三田友梨佳アナ。「以前から、フジではエースだと思っていた。なぜもっと大きな番組を担当させないのか。美人度からいえば、アナウンサーのなかでも一番」(制作会社ディレクター)「あれだけ美人で実力もあるのに、ダメ男とばかり熱愛しているところも逆に好感が持てる」(広告代理店)

そのほか若手の注目株は、日テレ岩田絵里奈アナ(3位)、TBS田村真子アナ(3位)、日比麻音子アナ(4位)。「岩田は、スタッフとの飲み会にも積極的に参加。篠原涼子やローラなど、得意のものまねで爆笑を誘っている」(広告代理店)「田村は、衆議院議員で元厚生労働大臣の、田村憲久の娘というサラブレッド。知性と美貌を兼ね備え、ネクストブレイクを目論む業界人で、ファンクラブが結成されているほど」(制作会社ディレクター)「日比は、女子アナとしては欠点にもなる、『あまりぐいぐいこない』ところが、裏方から人気を得ている」(キャスティング担当)

次のページでは、各局のアナウンサー人気ランキングの詳細を公開する。(続きはソースをご覧下さい)
smart-flash.jp

https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2019/05/18104018/kuwako_1.jpg
https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2019/05/18104020/ooe_1.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe