>  > 


【週刊新潮】 NGT48 「山口真帆」問題、事件直後の録音データ入手、犯人との生々しいやり取りを再現


2019/05/17 19:20

NGT48・山口真帆(23)に対する暴行事件で、デイリー新潮は5月17日までに、事件当日の“録音データ”に関する内部文書を入手した。

暴行事件の直後から、犯人たちは山口に謝罪を繰り返していた。その場で話し合いが持たれることになり、
山口や男たちは近くの公園に移動。その時点から会話が録音されていた。

第三者委員会が3月18日に発表した調査報告書にも、《本件事件に関しては、複数の録音データ(いずれも事件当日のもの)が存在する》とある。

今回入手した内部文書は、この録音データを文字起ししたものだ。
文書に記されている各人の会話と、調査報告書で引用されている文言を付き合わせると、完全に一致した。

こうしたことなどから、デイリー新潮は入手した内部文書の信憑性は極めて高いと判断した。

改めて事件を振り返ろう。調査報告書では、暴行事件で逮捕された男2人を甲と乙、
事件に関与し、事件直後に甲と乙に合流した3番目の男を丙とし、登場するNGT48のメンバーについては、AからFまでのアルファベットで表記した。
この記事もそれに従い、入手した内部文書の引用にあたっては原文の平仮名を漢字に改めたり、誤字を修正したりした。

文書の冒頭には甲か乙かは不明だが、犯人と思われる男の弁解が記されている。

犯人:俺が全部、色々何か話したいからって、身勝手で、なんかあの、もう相当怖がらして、
しかも関係ないDも巻き込んで本当に申し訳ないんだけど、今から全員呼ぶから、それで本当に謝らしてほしい。

これに駆け付けたDと山口の会話が続く。なお、聞き取れなかったとされている部分は「【×××】」、個人名を隠す場合は「【運営スタッフ実名】」と表記した。

D:ほんと意味わかんない。受け止められない、現実を。

山口:全部現実だよ、Bは本当クズ。

D:【×××】あそこの公園、どうする? 【運営スタッフ実名】さんに連絡しとく? 公園にいるって?

山口:うん、いいよ。それともさ、Bの部屋で話したほうがいい? それも怖いよね?

D:Bの部屋にBいるわけじゃないでしょ?

山口:いない。けどBの部屋を借りてるんだと思うよ、本当に。鍵も持ってるし。

D:マジで怖え。

山口:Cと【ファンあだ名】は一緒にいたんだよ。

D:え!? もう信じられないんだけど、本当に。

山口:【×××】(註:内部文書には「死ねよ、みんな。意味分かんない。私のこと押さえつけて家に入ろうとして」との発言だった可能性を指摘)、
それで話す機会がもらえると思ったあいつら、自分たちが関わっているビッチと一緒にすんなよ。

D:ちょっと待って、衝撃なんだけどマジで。え!? そんなのクビじゃん、3人そろって辞めろよ、マジで。
headlines.yahoo.co.jp
headlines.yahoo.co.jp
headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe