>  > 


【野球】巨人・村田 戦力外通告した鹿取GMに「はっきり言ってくださってありがとうございます」と頭を下げた


2017/10/13 17:54

巨人は13日、村田修一内野手(36)に対し、来季の契約を結ばないことを通告し、自由契約選手として手続きを取ったことを発表した。

村田は2012年に横浜(現DeNA)から国内FA権を行使して巨人へ入団し、3度のリーグ優勝、12年の日本一に貢献。
昨季は三塁レギュラーとしてチーム唯一の全試合出場を果たし、ベストナインとゴールデン・グラブ賞を受賞した。

しかし、今季はマギーの獲得により開幕スタメンから外れるなど、出場機会が減少。
後半戦から三塁に定着したが、規定打席には届かず、118試合で打率2割6分2厘、58打点、14本塁打の成績だった。

この日都内で本人へ通告を行った鹿取GMによると、村田は取り乱す様子を一切見せず、「はっきり言ってくださってありがとうございます」と頭を下げたという。

村田は2度目のFA権を保持しているが、今季の推定年俸2億2000万円はBランクとなり
権利を行使した場合も獲得球団は金銭に加え、人的補償が必要だった。しかし自由契約となれば、移籍への障壁は低くなる。

鹿取GMは「彼ならまだ十分やれる。(残り135本に迫った)2000安打も打てる。ただチームの若返り進める方針の下、(巨人では)多く打席数を与えるのは難しい。
村田君の選択肢を広げることが、せめてもの誠意と考えた。苦渋の選択でした」とした。

シーズン終了後、村田自身は本紙の取材に対し「1年契約である以上、来年どこのチームでやるかは分からない」と語っていた。
来季は37歳を迎えるが、長打を期待できる右打者で守備も堅実な三塁手は貴重。本人は現役続行の意思を示しており、今後は他球団による争奪戦が予想される。

headlines.yahoo.co.jp
10/13(金) 16:57配信

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe