>  > 


【野球】10年ドラフトの早大トリオがそろい踏み 斎藤佑&福井は初勝利遠く…大石は好内容


2018/06/12 21:36

 10年ドラフトを沸かせた日本ハム・斎藤佑樹投手、広島・福井優也投手、西武・大石達也投手の“早大トリオ”が、そろい踏みを果たした。

 日本ハム・斎藤佑は阪神戦で今季2度目の登板。4回8安打7失点の大炎上で、今季初勝利を逃した。前回4月7日の初登板でも炎上しており、
厳しい現実を突きつけられた。

 今季初登板初先発のチャンスが巡ってきた広島・福井も、結果を残せなかった。6回を投げ、5安打4失点。2被弾を浴びてチームも敗れ、
右腕は初黒星となった。

 西武・大石は中継ぎとして2度目の登板を果たした。前回4月17日の日本ハム戦では、打者4人に3四球、1暴投で1失点と大荒れの内容だった。
この日は2点ビハインドの八回に登板し、3者凡退でピシャリ。3人でただひとり、結果を残した。

 斎藤佑、福井は昨季ともに1勝。大石も昨季はわずか1試合の登板に終わった。かつては脚光を浴びた3投手も今年で30歳。全員が正念場の
シーズンとなっている。

デイリースポーツ
headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe