>  > 


【野球】広島・鈴木誠也M6弾!自己最多タイ29号「自分が打って流れを変えたかった」108試合 .323 29本 87打点 4盗塁


2018/09/14 07:47

◇セ・リーグ 広島4―0DeNA(2018年9月13日 マツダ)

広島・鈴木誠也外野手(24)は13日のDeNA戦の3回、自身シーズン最多に並ぶ29号2ランを放って連勝に貢献した。
中5日で先発した野村祐輔投手(29)は6回無失点で今季7勝目。
優勝へのマジックナンバーは1つ減らして「6」とし、リーグ3連覇へまた近づいた。

ぶつかった壁を乗り越え、成長しながら鈴木は今季29本のアーチを積み重ねた。
1―0の3回1死一塁。3ボールから飯塚の真ん中フォークボールを左翼席へ放り込んだ。

「最近チャンスで打っていない。だから、その前のチャンスで打ちたかった」

口をついたのは反省。初回2死二塁で、二飛に倒れて先制機を逃していた。
それでも、凡打を無駄にはしなかった。「1打席目はクイックで差し込まれたので、そこは修正できた」。
2打席目からノーステップに変更。さすがの修正力で、プロ通算90本目で初めてのカウント3―0からのアーチだった。

チームは前日まで3年ぶりの6連敗。鈴木もその間は打率・204、5安打、3打点と苦しんだ。

「今はチームに余裕がある中で出た一本。連敗をしているときに、自分が打って流れを変えたかった。
昨日もこじ開けたのは(決勝打を打った)丸さん。4番としての仕事ができていない…」

だからこそ、29号という自身にとって節目にも「今は本当に優勝するために頑張っている」と関心を示さなかった。

短期決戦よりも「一番はリーグ優勝がしたい」とこだわるが、今季に限っては特別な感情がある。
「今年は新井さんの引退がある。だから、新井さんのために日本一になりたいんです」。
新井から引き継いだ4番。「いつか新井さんみたいに頼られる4番になりたい」と心に誓っている。

復調への兆しを感じさせる一発に、緒方監督も
「しっかりと一振りで決めてくれた。誠也の素晴らしい一発だった」とうなずいた。小休止も終わり、連勝して優勝マジックは「6」
鈴木の上昇と同時に、リーグ3連覇への再加速が始まった。

headlines.yahoo.co.jp
9/14(金) 6:00配信

https://i.daily.jp/baseball/carp/2018/09/13/Images/11636702.jpg
https://daily.c.yimg.jp/baseball/carp/2016/09/24/Images/d_09520265.jpg
https://portal.st-img.jp/detail/a9b28b33b95fe2594a4e08e5d67790ca_1536835381_2.jpg

npb.jp
成績

【広島】鈴木誠也 第29号 2ランホームラン!

[動画再生](YouTube)

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe