>  > 


【野球】広島、ドラフト“1位候補”は東洋大・甲斐野央投手、大阪桐蔭・藤原恭大外野手、報徳学園・小園海斗内野手


2018/10/13 14:14

広島は12日、マツダスタジアムでスカウト会議を開き、25日のドラフト会議に向け、
1位指名の最有力候補に、東洋大・甲斐野央投手、
大阪桐蔭高・藤原恭大外野手、報徳学園高・小園海斗内野手の3人が挙がった。

松田元オーナー(67)は「(投手か野手か)どっちが欲しいかという話になると
(ドラフト)前日に(緒方)監督と話をしないといけない。どうせ抽選になるんじゃろうから。
一本釣りとかを考えられるような幅がない」と話した。

約70人をリストアップし、当日は5人程度を指名予定。指名が重複した場合のくじは緒方監督が引く見込みだ。

www.sanspo.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe