>  > 


【野球】一緒に野球を…移籍悩む丸の背中押した長嶋氏の手紙


2019/01/10 18:10

昨年、広島残留か移籍かの決断に揺れる中、丸佳浩外野手の背中をひと押したのはミスターからの手紙だった。

長嶋茂雄終身名誉監督(82)から「一緒に野球ができたらうれしい」と書かれた手紙が届いた。地元・千葉の大先輩で、憧れの野球人からの熱い言葉に
「感激しましたし、うれしかったです」と感動。幼い頃からの夢だった巨人でプレーすることに気持ちが傾いた。

丸少年にとって、野球観戦と言えば東京ドームだった。報道陣から、長嶋終身名誉監督の印象を聞かれ、「僕が小学生の時に(巨人の)監督をされていた。
テレビの中の方」と雲の上の存在だと強調した。

同終身名誉監督は昨年7月から体調が優れずに入院中で、病院の中から丸にメッセージを送ったとみられる。丸がミスターの思いに結果で応える。

日刊スポーツ
headlines.yahoo.co.jp
室内練習場でキャッチボールし笑顔を見せる巨人丸(撮影・垰建太)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190110-00441906-nksports-000-3-view.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe