>  > 


【野球】西武、一部の試合に「遅割」 開始1時間後から半額


2019/05/14 11:16

 プロ野球・埼玉西武ライオンズは7月から、本拠地メットライフドーム(所沢市)で平日に行われる一部の試合について、開始1時間後から半額で観戦できる
スマートフォン限定の「遅割(おそわり)チケット」を導入する。

 仕事などで開始に間に合わなかったり、試合経過によって近くの人が急きょ観戦を考えたりする場合の利用を想定する。

 対象は球団が指定する平日の料金設定が「バリュー」「スタンダード」の試合で、座席は内野指定S、Cの2種類。試合の1週間前から試合開始2時間後まで、
前売り価格の半額で購入できる。

 一般向けの前売り価格は通常、S席がスタンダード3600円、バリュー3200円。C席がスタンダード2600円、バリュー2200円。

 7月の対象試合は、16日=千葉ロッテマリーンズ戦▽26日=北海道日本ハムファイターズ戦▽30日=福岡ソフトバンクホークス戦。

 詳細は球団ホームページや、球団インフォメーションダイヤル(0570・01・1950)へ。【清藤天】

毎日新聞
headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe