>  > 


【陸上】日体大、渡辺正昭駅伝監督を解任 かつて指導した豊川工高でも体罰で停職処分


2018/09/12 17:16

 日本体育大は12日、陸上部駅伝ブロックの部員に対する暴力や暴言などのパワーハラスメント行為があったとして、
渡辺正昭監督(55)を11日付で解任したと発表した。渡辺氏は事実関係を認めているという。

 日体大によると、運動部を統括する学友会が部員らから聞き取りした結果、部員の脚を蹴ったり
胸ぐらをつかんだりするなどの暴力や「大学をやめろ」などの暴言が確認された。
学友会が「体罰やパワーハラスメントに関する認識が乏しく、
学生指導の適性に欠ける」との判断を踏まえ、陸上部が解任を決めた。

 7月31日に部員から相談を受けた横山順一部長が今月3日に学友会に報告し、調査を進めていた。

 OBでもある渡辺氏は2015年3月に監督に就任し、今年1月の箱根駅伝は4位だった。
13年3月まで指導した愛知・豊川工高では、部員に体罰をしたとして停職処分を受けた。

 具志堅幸司学長は「誠に遺憾。教職員と学生に対して継続して暴力行為などの禁止を啓発すべく、研修に努める」とコメントした。
mainichi.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe