>  > 


【音楽】<64歳になった松任谷由実(ユーミン)総額30億円ツアー!“巨大ロボット象”と歌唱力低下の関係... ★2


2018/10/08 19:45

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/d/3da50_1523_c2aec79a_55817b84.jpg

 デビュー45周年のベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』を引っ提げて、総製作費30億円をかけた松任谷由実(64)の全国ツアー「TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」が9月22日よりスタートした。

「タイムマシンツアーへようこそ! 色々な私の時代、世界を最後までどうぞ楽しんでいって下さい!」とオープニングで呼びかけ、“ユーミンさんだ象!”とばかりに、39年ぶりにステージに象を出現させた。これまでのコンサートの集大成ともいえる。

 なんだか……ちょうど1週間前となる9月15日に最後のライブパフォーマンスを行い、40歳で引退した安室奈美恵(41)を彷彿とさせたが、「私はまだまだこんなもんじゃ終わりません」と現役続行を宣言。ファンは安心したようだが、“劣化”の声は上がっている。

 1972年7月にシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビューして以来、46年目に突入したユーミン。

 今年(2018年)4月に発売されたデビュー45周年記念ベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』(CD3枚組全45曲)は、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を記録。これにより、アルバム首位獲得数は通算24作となり、彼女自身が持っていた女性アーティスト、男女通じてのソロアーティスト歴代最多記録を更新した。

 さらに「女性ソロアーティストのアルバム1位獲得最年長記録」を64歳3カ月に更新し、男性ソロアーティストを含めた記録では歴代2位に。ちなみに歴代1位は小田和正(71)の68歳8カ月(ベストアルバム『あの日 あの時』)、3位は矢沢永吉(69)の63歳8カ月(ベストアルバム『ALL TIME BEST ALBUM』)という恐ろしい世界である。

 そして5月には、12年11月にリリースしたデビュー40周年記念ベストアルバム『日本の恋と、ユーミンと。』(CD3枚組全46曲)が10作目となるミリオンを達成する。ミリオン10作は、もちろんソロアーティスト歴代1位である。

 なんだかベストアルバムばかりじゃねえか、などと言うなかれ。5年おきに出されたベストアルバムで、被っている曲はない。占めてCD6枚、全91曲をベストと言い切れるアーティストなどそうそういるものではない。45年のキャリアは伊達じゃないのだ。

 とはいえ、ここ数年はライブを行うたびに、“ユーミン劣化”の声も上がっている。

つづく

2018年10月7日 7時0分ディリー新潮
news.livedoor.com

1 Egg ★ 2018/10/07(日) 19:29:31.36
hayabusa9.5ch.net

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe