>  > 


【音楽】テイラー・スウィフト、関係修復の証としてケイティ・ペリーにクッキーを贈る


2019/06/13 05:12

2019.6.12 水曜日
テイラー・スウィフト、関係修復の証としてケイティ・ペリーにクッキーを贈る
nme-jp.com

GETTY
https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2019/06/b0a439a8a193b689f05859196d134ffa-720x458.jpg

[katyperry]
scontent-sjc3-1.cdninstagram.com


テイラー・スウィフトは関係修復の証としてケイティ・ペリーにクッキーを贈ったと見られている。

ケイティ・ペリーは現地時間6月11日に、テイラー・スウィフトから関係修復の証として贈られたものと見られるクッキーの写真をインスタグラムに投稿している。クッキーが盛られた皿には赤いフロスティングで「ようやく平和が訪れた」という文字が書かれているほか、2つのピースマークも書かれている。

ケイティ・ペリーはキャプションでテイラー・スウィフトに宛てて「気分がいいわ」と綴っているほか、位置情報の箇所には「友達になりましょう」と記されている。

キャリアの初期の頃は親しくしていた両者だが、その後は数年にわたって険悪な関係にあったことで知られており、テイラー・スウィフトの2014年発表の『1989』に収録されている“Bad Blood”はケイティ・ペリーについて書かれた曲であるとされている。

ケイティ・ペリーは2017年に『NME』とのインタヴューでテイラー・スウィフトとの確執に言及して、次のように語っている。「誰も私側のストーリーについて訊いたことはなかったわ。それに、すべてのストーリーには3つの側面があるのよ。一方があって、もう一方があって、そして真実というね」とケイティ・ペリーは語り、続けて敬虔なファンを使って物事を荒立てられたことについて次のように批判している。 「そうは言ったけど、なにも私はブッダじゃないのよ。イラっとすることもあるわ。毎回、寛大に許せればいいけど、弱虫ってわけでもないわけ。特に誰かがいたいけな少女であるファンを使って私の人格を傷つけようとする時はね。ひどすぎるわ!」

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe