>  > 


【MLB】投手大谷、右肘靱帯損傷で前半戦絶望的 GM「手術避けたい」


2018/06/10 01:20

 【ミネアポリス時事】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)が8日、右肘の内側側副靱帯(じんたい)損傷のため10日間の故障者リスト(適用は7日から)に入った。
靱帯修復手術を受ければ、1年以上の長期離脱を強いられることもあり、電話での記者会見に応じたエプラー・ゼネラルマネジャー(GM)は「希望としては手術は避けたい」と
語った。

 手術を回避したとしても、前半戦終了までに投手としての復帰は絶望的な状況。指名打者としてファン投票の候補入りしているオールスター戦(7月17日、ワシントン)の出場も
流動的となった。 

時事通信
headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe