>  > 


【MLB】 江本孟紀氏 「上下の差がありすぎる。レベル低下は一目瞭然


2018/10/09 16:00

サンケイスポーツ専属評論家の江本孟紀氏(71)が、米大リーグの勝敗表を凝視してチクリ。「上下の差がありすぎる。レベル低下は一目瞭然」とチーム格差を指摘し、「日本にとっても人ごとではない」と警鐘を鳴らした。 (構成・内井義隆)

 −−メジャーはプレーオフに突入しています。なぜ今、レギュラーシーズンの勝敗表を

 「えっ…と思わずにはいられないからよ。いくらなんでも、上下の差がありすぎる」

 −−ええと…

 「ア・リーグ東地区では1位のレッドソックスが貯金54、2位ヤンキースが同38。最下位のオリオールズは借金68!」

 −−そうでした

 「ア中地区の最下位ロイヤルズは借金46。ナ・リーグは各地区、最下位の借金が30前後。このチーム格差は日本の比ではないぞ。楽天の借金25が最多なんだから」

 −−いわれてみれば

 「米国はそれだけ、レベルが低下している、ということ。一目瞭然じゃないか。球団数が30に膨らんだおかげで、“実質マイナーリーグ”の選手とチームも増えてしまった。これで『メジャーリーグでござい』といえるのかね」

 −−はあ…

 「ちょっといい選手にとっては、稼ぎどころのカードが多い、ともいえる。弱小チーム相手に勝ち星を重ねるピッチャー。ヒットを打ちまくるバッター。天国だ」

 −−いわゆる、お得意さまですね

 「それでいて、25勝も30勝もするピッチャーは、いない。50本も60本もホームランを打つバッターも、いない。アの最多が45本、ナが38本。打点もアの最多が130、ナが111。日本より19試合も多いのに、数字は伸びてこない」

 −−確かに

 「つまり、トップの選手のレベルも低下している、ということ。レベルが下がり、格差も生まれれば、観客動員が下がるのも無理ないわな」

 −−深刻な減少ぶりだと話題になっています

 「日本にとっても、人ごとではないぞ」

 −−ドキッ

 「米国がくしゃみをすると何とやら…という。上下に差のあるシーズンが来年以降も続くようでは、二の舞にならんとも限らんよ」

www.sanspo.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe