>  > 


【アニソン】すごーい!TVアニメ「けものフレンズ」「おそ松さん」主題歌が音楽配信でもヒットを記録


2017/05/20 03:22

一般社団法人日本レコード協会が2017年4月度有料音楽配信認定作品を発表、少女時代「MR.TAXI」(2011年4月26日配信開始/ユニバーサル ミュージック)がミリオン認定に、
さらに平井堅「瞳をとじて」(2006年6月7日配信開始/ソニー・ミュージックレーベルズ(アリオラジャパン))がダブル・プラチナ認定となった。
パッケージ商品に比べ、ロングセラーが目立つ音楽配信市場であるが、今回認定された2作品もリリースから時間が経過しての記録達成となっている。また同月では邦楽作品10作品がゴールド認定となっているが、注目はアニメ・特撮主題歌が多数達成していること。
社会現象となったTVアニメ「おそ松さん」のOPテーマ「はなまるぴっぴはよいこだけ/A応P」「全力バタンキュー/A応P」(ともにアルテメイト)、
今年上半期に話題を呼び、遂には「ミュージックステーション」出演も果たした“どうぶつビスケッツ×PPP”が歌うTVアニメ「けものフレンズ」OPテーマ「ようこそジャパリパークへ」(2017年2月8日配信開始/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)、
さらに三浦大知が歌う「仮面ライダーエグゼイド」主題歌「EXCITE」(2017年1月18日配信開始/エイベックス・エンタテインメント)が、揃ってゴールド認定を受けている。

アニメ音楽シーンはファン・グッズの側面も強いことからCDパッケージ市場が未だに強いことが知られているが、これらの作品はCDのみならず音楽配信でもヒットを記録しており、パッケージにこだわらないファン層まで人気が広がったと言えるだろう。

また、同じくゴールド認定を受けた作品として、昨年から今年にかけて大ブームを巻き起こしたピコ太郎「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」(2016年10月17日配信開始/エイベックス・エンタテインメント)や、
本日「ミュージックステーション」にも出演する人気急上昇中のロックバンド・WANIMAの「ともに」「やってみよう」(ピザ・オブ・デス・レコーズ)の2曲が認定を受けている


music-book.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe