>  > 


【アニメ】佐藤竜雄監督が自ら執筆したオリジナルアニメ「学園戦記ムリョウ」の脚本をネットで公開


2019/02/08 16:29

「機動戦艦ナデシコ」「宇宙のステルヴィア」「シゴフミ」「モーレツ宇宙海賊」「アトム・ザ・ビギニング」など数々の作品を手がけてきたアニメ監督の佐藤竜雄さんが、自らが原作・監督・シリーズ構成・脚本を手がけて2001年に放送されたアニメ「学園戦記ムリョウ」の脚本をコンテンツプラットフォーム・noteで公開しています。
https://i.gzn.jp/img/2019/02/08/muryo-script/00_m.png

■学園戦記ムリョウ全脚本|佐藤竜雄|note
note.mu
https://i.gzn.jp/img/2019/02/08/muryo-script/01.png

「学園戦記ムリョウ」は2001年5月から12月にかけて、NHK-BS2「衛星アニメ劇場」の中で全26話が放送されたTVアニメ。のちにNHK教育でも放送されました。

学園戦記ムリョウ:オフィシャルサイト
www.muryou.gr.jp

作品の舞台となる時代は2070年。神奈川県天網市の御統中学校に転校してきた学生服の不思議な少年・統原無量と、その友人となったごく普通の中学生・村田始を中心に、ごく普通の学園生活と宇宙規模の大事件が同居する“普通”の物語が展開されます。

脚本公開は2019年2月6日から始まり、第1話から順次公開が行われています。佐藤監督によれば「公開期間は未定(基本無制限を予定しています。)」とのこと。


佐藤監督は以前から作品情報などの発信に積極的で、「ムリョウ」の場合、2010年のサイトリニューアルまでは、監督が制作にあたって描きためたという創作メモが100枚以上公開されていました。

佐藤監督はnoteでムリョウの脚本のほか、Webマガジン・YOMBANに連載した小説「スプラッシュゾーン 落下の時空」、Webマガジン・トルネードベースとYOMBANに連載したエッセイ「高円寺酔生夢死 トルネードベース編」「高円寺酔生夢死 YOMBAN編」、NHK出版の雑誌「放送文化」に連載したエッセイ「ワタクシ流業界絵コンテ」を公開しています。

佐藤竜雄|note
note.mu

機会があれば、ぜひムリョウの創作メモもまた読んでみたいものです。

GIGAZINE
gigazine.net

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe