>  > 


【テレビ】 今夜放送!「関ジャム 完全燃SHOW」アニソン特集に出演する大石昌良さんってどんな人? 2019/02/17


2019/02/17 16:33

2019-02-17 16:00
アニメ『けものフレンズ』の「ようこそジャパリパークへ」の作詞・作曲・編曲でお馴染みの大石昌良さんが、本日、2019年2月17日(日)23:10〜放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日)にゲスト出演します!

番組では、上松範康さん、富田明宏さんと共に「アニメ業界」をテーマにトークを繰り広げます。さらに大石さんは関ジャニ∞のメンバーと「ようこそジャパリパークへ」をジャムセッションを披露してくれるとか。

アニメ好きな方は、大石昌良さん(またの名をオーイシマサヨシさん)の名前を聞いたことがある方も多いと思いますが、大石昌良さんとはどんな人なのでしょうか?

本稿では、大石さんの活動についてや、手がけたアニソンなどをご紹介していきたいと思います!



大石さんがアニメ業界に関わることになったきっかけは?

みなさんは大石昌良さん(オーイシマサヨシさん)と言われて、どんな人、どんな活躍を思い浮かべるでしょうか?

「ようこそジャパリパークへ」を作った人? アコギが上手い人? 歌が上手い人? 櫻井孝宏さんのそっくりさん? それとも“おしゃべりクソ眼鏡”でしょうか?

もともと大石さんは「Sound Schedule」というバンドで2001年にメジャーデビュー。2008年に「大石昌良」としてソロデビューしています。

その後の活動にも紆余曲折があった大石さんですが、今回は“アニソン”との関わりについてをご紹介していきたいと思います。

大石さんがアニメ・ゲームコンテンツでアーティスト活動やMCを行う際に使っているのがカタカナの「オーイシマサヨシ」名義。

設定上は大石さんとは遠い親戚で、大きな黒縁眼鏡をかけているのが大きな特徴です。

オーイシさんとしての活動が始まったきっかけは、のちに「OxT」を結成するサウンドプロデューサー・Tom-H@ckさんと「Tom-H@ck featuring 大石昌良」としてアニメ『ダイヤのA』の主題歌「Go EXCEED!!」を担当したことでアニメ業界に携わる機会が増えたからだそう。

TVアニメ『月刊少女野崎くん』のオープニングテーマ『君じゃなきゃダメみたい』で「オーイシマサヨシ」という名前を初めて目にしたという人も多いのではないでしょうか?

ここから、大石さんと“アニソン”という組み合わせが確立していきました。





「ようこそジャパリパークへ」や「MANKAI☆開花宣言」など、人気作品に楽曲を提供
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
www.animatetimes.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe