>  > 


【原画展】「GS美神」「絶チル」椎名高志氏の画業30周年記念展開催中 平野綾、中村悠一らが音声解説


2019/05/10 02:37

2019年5月8日 05:00

[映画.com ニュース] テレビアニメ化もされた「GS美神 極楽大作戦!!」「絶対可憐チルドレン」を手がけた漫画家・椎名高志氏の画業30周年を記念する原画展「椎名百貨店 in マルイ」が、5月19日まで東京・池袋マルイで開催中だ。

椎名氏は1989年に漫画家デビュー。93年に「GS美神 極楽大作戦!!」、2008年に「絶対可憐チルドレン」がテレビアニメ化されており、13年には「絶対可憐チルドレン」のスピンオフ作品として、オリジナルストーリーのテレビアニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」も放送された。そのほかの代表作に「MISTERジパング」「一番湯のカナタ」などがあり、原画展名に冠された「椎名百貨店」は、同氏の短編集のタイトルにもなっている。

「椎名百貨店 in マルイ」では、椎名氏が30年の間に手がけた原画を多数公開。スマートフォンのARアプリを利用し、テレビアニメ版「絶対可憐チルドレン」で明石薫を演じた平野綾、皆本光一役の中村悠一、兵部京介役の遊佐浩二らによる音声解説も楽しめる。また、3月に実施された「椎名キャラ人気投票」の結果も発表され、上位12キャラクターの描き下ろしパネルを展示。5月8日には、音声解説の内容を含む展示の入れ替えが行われる。

入場料金は500円(税込み)で、同展のために描き下ろされたビジュアルを使用したオリジナルグッズや、カラー複製原画などを販売する物販会場は入場無料。

(映画.com速報)
eiga.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe