>  > 


【映画】注目映画紹介:「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」ゴジラだけじゃない! 世界最高峰のCGを駆使した怪獣たちに胸熱


2019/06/02 20:34

2019年05月30日 映画
映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のメーンビジュアル (C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
https://storage.mantan-web.jp/images/2019/05/30/20190530dog00m200083000c/001_size6.jpg
もっと見たい方はクリック!(全11枚)
mantan-web.jp


 人気特撮映画シリーズ「ゴジラ」のハリウッドリメーク版「GODZILLA ゴジラ」(2014年)の続編「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(マイケル・ドハティ監督)が、31日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。今作はゴジラだけでなく、モスラ、ラドン、キングギドラら神話時代の怪獣たちが復活。世界の覇権をかけて戦いを繰り広げる怪獣同士の激しいバトルが圧巻の映像で描かれている。それだけでなく、世界の破滅をもくろむ人間たちとそれを阻止しようとする特務機関モナークの攻防や人間ドラマも描かれ、見どころ満載だ。

 「X-MEN:アポカリプス」(16年)や「スーパーマン リターンズ」(06年)などで原案や脚本を担当したドハティ監督が、脚本も手がけた。共同脚本はプロデューサーも務めるザック・シールズさん。キャストは、前作から引き続き、“ハリウッド俳優”渡辺謙さんが芹沢猪四郎博士役を演じているほか、カイル・チャンドラーさん、ベラ・ファーミガさん、サリー・ホーキンスさん、チャン・ツィイーさん、米人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」で知られるミリー・ボビー・ブラウンさんらが出演している。日本語吹き替え版には芦田愛菜さん、木村佳乃さん、田中圭さんらが声の出演を果たした。

 前作「GODZILLA ゴジラ」の5年後が舞台。ゴジラと、復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとの戦いと、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする未確認生物特務機関モナークの活躍を描く。

 とにかく現時点での世界最高峰のCGを駆使して作り出された怪獣たち、とりわけ身長119.8メートルというゴジラの迫力はシリーズ最高といってもいいだろう。登場しただけで恐ろしさで背筋がゾクッとするほどだ。三つの頭を持つキングギドラも怖さなら負けない。怪獣たちの造形、動作、その生命体の背景にはこれまでの65年の歴史を刻んだゴジラへの崇拝と作品への愛にあふれており、ファンならずとも胸が熱くなる。

 マーク・ラッセル(チャンドラーさん)と別れた妻で博士のエマ(ファーミガさん)、娘マディソンの家族の絆や人間愛も描かれ、作品に厚みを増している。渡辺さんがイベントで「最後は僕もヤバいことになっているので、お楽しみに」と予告した通り、芹沢博士の行く末をスクリーンでぜひ確認を。(細田尚子/MANTAN)

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe