>  > 


【漫画賞】 講談社漫画賞は五等分の花嫁、不滅のあなたへ、パーフェクトワールド、きのう何食べた?


2019/05/10 20:34

2019年5月10日 20:18

第43回講談社漫画賞の受賞作が発表された。少年部門を春場ねぎ「五等分の花嫁」と大今良時「不滅のあなたへ」、少女部門を有賀リエ「パーフェクトワールド」、一般部門をよしながふみ「きのう何食べた?」が、それぞれ受賞した。

「五等分の花嫁」は貧乏高校生の上杉風太郎と、5つ子のヒロインを描くラブコメディ。一方の「不滅のあなたへ」は、何者かによって地上に“球”が投げ入れられたシーンから始まるファンタジーだ。ともに週刊少年マガジン(講談社)にて連載中。

またKiss(講談社)にて連載中の「パーフェクトワールド」は、車椅子生活を送ることになった建築士・鮎川樹が、高校の同級生・川奈つぐみと再会し心を通わせていくさまを描いたラブストーリー。現在TVドラマがオンエア中だ。

そして「きのう何食べた?」は、料理上手で几帳面な倹約家の弁護士・シロさんこと筧史朗と、人当たりのいい美容師・ケンジこと矢吹賢二、同性カップルの日常と食卓を綴った作品。モーニング(講談社)にて連載中で、西島秀俊と内野聖陽がダブル主演を務めるTVドラマが放送されている。
さらに今年度は講談社の創業110周年を記念し、弘兼憲史の「島耕作」シリーズと森川ジョージの「はじめの一歩」が、「講談社創業110周年特別賞」を受賞した。

選考委員は赤松健、うえやまとち、大暮維人、加瀬あつし、東村アキコ、森高夕次、大和和紀の7名。受賞者には賞状とブロンズ像、および賞金100万円が贈られる。

この記事の画像一覧(全4件)大きなサイズで表示
natalie.mu

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe