>  > 


【特集】「空母いぶき」女性声優でボイスドラマ化!上坂すみれ、M・A・Oが男性乗組員に


2019/05/10 19:47

2019年5月10日 7:00

上坂すみれ。ボイスドラマでは、映画「空母いぶき」で西島秀俊が演じた主人公・秋津竜太役を務める。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2019/0509/uesaka_ibuki_20190509_fixw_640_hq.jpg


かわぐちかいじ原作による実写映画「空母いぶき」がボイスドラマ化。「第5護衛隊群かく戦えり―女子部―(映画『空母いぶき』より)」というタイトルにて、5月12日より順次、映画公式サイト内の特設ページで配信される。

このたびのボイスドラマでは、映画に登場するキャラクターの声を女性声優が担当。映画で西島秀俊が演じた主人公・秋津竜太役は上坂すみれ、佐々木蔵之介が演じた新波歳也役はM・A・Oが務めるほか、田村睦心、三澤紗千香、小松未可子、川上千尋、木村珠莉、駒形友梨、西薗雪乃が出演する。上坂は「全員女性キャストによるボイスドラマ化と聞いて、ちょっとゆるめの『いぶき』を想像していたのですが、原作や映画の雰囲気が忠実に再現された緊迫感あふれるシナリオになっていて驚きました」、M・A・Oは「台詞もほぼ変わらずそのままで難しさも多々ありましたが、キャストが全員女性というところが新鮮で、映画とはまた違ったテイストを感じていただければと考えながら、精一杯演じさせていただきました」とそれぞれコメントを寄せた。

ボイスドラマは5月24日に公開される映画に先がけ、第一章は5月12日18時、第二章は5月13日18時、第三章は5月14日18時にそれぞれ配信スタート。監修・演出には映画「空母いぶき」の脚本を手がけた伊藤和典、企画には映画版同様に福井晴敏が参加しており、音響制作はマジックカプセルが担当した。音だけで展開される「空母いぶき」の緊迫感を体験してみては。

この記事の画像一覧(全2件)大きなサイズで表示
natalie.mu


ボイスドラマ「第5護衛隊群かく戦えり―女子部―(映画『空母いぶき』より)」

映画「空母いぶき」公式サイト内特設ページにて配信

配信日時
第一章:2019年5月12日(日)18:00
第二章:2019年5月13日(月)18:00
第三章:2019年5月14日(火)18:00

スタッフ
原作:かわぐちかいじ「空母いぶき」(小学館「ビッグコミック」連載中 協力:惠谷治)
企画:福井晴敏
監修・演出:伊藤和典
音響監督:濱野高年
音響制作:マジックカプセル
製作:バンダイナムコアーツ
提供:映画「空母いぶき」フィルムパートナーズ

キャスト
秋津竜太:上坂すみれ
新波歳也:M・A・O
湧井継治:田村睦心
中根和久:三澤紗千香
葛城政直:小松未可子
近藤隆夫:川上千尋
山本修造:木村珠莉
浦田鉄人:駒形友梨
畑中淳:西薗雪乃

(c)かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/「空母いぶき」フィルムパートナーズ

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe