>  > 


【社会】 コスプレして「鬼撃退」を 有馬温泉街で催し 2019/02/01


2019/02/01 13:13

時計2019/2/1 05:30神戸新聞NEXT

2018年の有馬節分会・有馬コスプレフェスタの様子(有馬観光協会提供)
https://i.kobe-np.co.jp/news/kobe/201901/img/b_12027242.jpg


 鬼を追い払うために芸妓や貴族の格好をして練り歩く伝統行事「有馬節分会」と、連動企画「有馬コスプレフェスタ」が2月3日、神戸市北区有馬町の有馬温泉街で開かれる。同温泉の姉妹キャラクターの誕生会や、コスプレイヤーの練り歩き、豆まきなどがある。

 節分会は若い芸者がベテランの格好をしたり、男性が芸妓の格好をしたりし、普段と違う装いで鬼をやり過ごす風習。昭和40年代に途絶えたが、2010年に復活し、コスプレフェスタとの同時開催を続けている。

 金の湯前ステージで午後1時半から、4人組女性バンド「Arima-z」がアニメ曲を中心に披露。2時からは、全国の温泉を舞台にしたアニメプロジェクト「温泉むすめ」で、有馬温泉の姉妹キャラクター「有馬輪花・楓花」の誕生会を実施する。3時からはコスプレした人たちが豆まきをする。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

 www.kobe-np.co.jp
(村上晃宏)

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe