>  > 


【訃報】「子連れ狼」原作者の小池一夫さんが死去 82歳


2019/04/19 14:43

www.nikkansports.com
2019/04/19 12:54

漫画原作者の小池一夫さんが、肺炎のため死去したことがわかった。82歳。秋田県大仙市出身。
小池さんのツイッターで19日、発表された。

「かねてより入院療養中であった小池一夫は肺炎により4月17日永眠いたしました。
 生前は多くの方々に小池一夫と小池一夫作品を愛していただき、心より感謝申し上げます。
 なお故人の遺志により葬儀は親族のみで執り行いました。
 皆様には大変お世話になり、ありがとうございました」としている。

小池さんは漫画「子連れ狼」(作画:小島剛夕)や、「オークション・ハウス」(作画:叶精作)、
「クライングフリーマン」(作画:池上遼一)などの原作で知られる。
17日にはモンキー・パンチさんの死去を受け、ツイッターで「モンキーパンチさんとは40年前、
漫画アクションの初期に『ルパン三世』と『子連れ狼』で人気争いをしたライバルでもあった。
一緒に組んで『書記官鳥(セクレタリーバード)』という漫画も作ったなあ。淋しくなるなあ」と追悼していた。


小池一夫せンせい
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201904190000276-w500_0.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe