>  > 


【調査】ビデオゲームは大人の趣味、米成人の65%が日常的にプレー


2019/05/15 10:02

【5月10日 AFP】米国では成人の65%が日常的にビデオゲームを楽しんでいるとの調査結果が9日、発表された。全米で1億6400万人が毎日のようにゲームをしている計算になる。

 米ゲーム業界団体エンターテインメント・ソフトウェア協会(Entertainment Software Association)と世論調査会社イプソス(Ipsos)が4000人を対象に行った調査では、ビデオゲームで遊ぶ人のうち46%を女性が占めていた。

 また、回答者の60%がスマートフォンでゲームをしていた。

 ゲーム愛好者の年齢の平均値は33歳で、2016年調査時の35歳、昨年調査時の34歳からさらに若くなった。

 ゲーム時間の63%は複数ユーザーでプレーしていたが、実際に対面してゲームをするのは週当たり3.5時間で、オンライン上での対戦が週当たり約5時間に上った。

 このほか、全米世帯の4分の3に少なくとも1人はゲーム愛好者がいることも分かった。

 一大産業に成長した米ビデオゲーム業界の市場規模は、ESAによると2018年には434億ドル(約4兆7700億円)を超えた。(c)AFP

https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/3/-/img_83e8901280de526b95b1a56397913f36248299.jpg
www.afpbb.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe