> 


井上和彦さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位島村ジョー、2位はたけカカシ、トップは… 2019/03/26


2019/03/26 01:41

アニメ!アニメ!では、井上和彦さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース 2019.3.26 Tue 0:00

3月26日は井上和彦さんのお誕生日です。

井上和彦さんは1970年代にデビュー。それ以来、正義のヒーローから主人公のライバル、可愛いマスコットキャラなど、幅広い役柄を演じてきました。
第3回声優アワードでは助演男優賞し、ナレーションや洋画の吹き替えも担当。2019年スタートのアニメでは『上野さんは不器用』でナレーションを務めています。

そこでアニメ!アニメ!では、井上和彦さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。3月13日から3月20日までのアンケート期間中に184人から回答を得ました。
男女比は男性約25パーセント、女性約75パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

■トップはニャンコ先生 幅広い年代のキャラがランクイン

1位は『夏目友人帳』のニャンコ先生。支持率は約30パーセントでした。「井上さんの声とは思えないプリチーなキャラで意外性がある」と可愛らしいところが人気。本来の姿である斑とのギャップも人気で「ニャンコ先生と斑は違う方だと思ったのにまさかの同一人物で驚きました」というコメントも。「ニャンコ先生の可愛さと斑のかっこ良さを表現できるのは和彦さん以外いない」という意見が多数を占め、圧倒的な票数でトップとなりました。

2位は『NARUTO -ナルト-』のはたけカカシ。支持率は約20パーセントでした。「初めて井上さんを知った作品で、カカシ先生がめっちゃカッコイイ」や「普段はお調子者だけど、実はシリアスな一面を持つカカシ先生を飄々と演じていました」といった声が寄せられています。「あの面倒くさそうな喋り方がたまらなくいい」というコメントのようにマイペースなところもありますが、いざとなったら強い実力者です。

3位は『サイボーグ009』の島村ジョー。本作は何度もアニメ化された名作ですが、井上さんは1979年のTVアニメ第2作などで主演を務めました。「悩みに悩んで…やっぱりジョー! 和彦さんのジョーは永遠のヒーローです」と、当時作品を楽しんでいたファンから票がありました。

■そのほか注目コメントをご紹介!

『機動戦士Zガンダム』のジェリド・メサには「最期の言葉が悲しかった」というコメントが。主人公・カミーユのライバルであり、彼に何を伝えようとしていたのか。最期の言葉はファンの憶測を呼んでいます。同じく「ガンダム」シリーズから『機動戦士ガンダムAGE』のフリット・アスノもランクインしました。

『レジェンズ 甦る竜王伝説』のシロンには「かっこいい声と可愛い声の両方を聞ける」と、ニャンコ先生と同じように姿を変えるところが人気。さまざまなタイプの登場人物に票が集まる結果でした。

■ランキングトップ5

[井上和彦さんが演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?]
1位 ニャンコ先生/斑 『夏目友人帳』
2位 はたけカカシ 『NARUTO -ナルト-』
3位 009/島村ジョー 『サイボーグ009』
4位 朧 『銀魂』
4位 ジェリド・メサ 『機動戦士Ζガンダム』
4位 橘友雅 『遙かなる時空の中で』
4位 フリット・アスノ 『機動戦士ガンダムAGE』
s.animeanime.jp
(回答期間:2019年3月13日〜3月20日)

次ページ:全体ランキング公開
animeanime.jp
《高橋克則》

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe