> 


シネマシティが「ガルパン」全シリーズ+新作10時間半のオールナイト上映 「血を吐きながら続けるハートフルなマラソン」


2019/05/30 20:54

2019年05月30日 18時40分 公開
シネマシティが「ガルパン」全シリーズ+新作10時間半のオールナイト上映 「血を吐きながら続けるハートフルなマラソン」
ガルパンはいいぞ(吐血)。
[コンタケ,ねとらぼ]

 シネマシティが、6月15日に“最終章第2話公開記念”として「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)既存全作品+新作「最終章第2話」のオールナイトマラソン爆音上映を実施すると発表しました。いわく、「ガルパン道(戦車道ではない)、それは血を吐きながら続ける、ハートフルなマラソンですよ」とのこと。入場料金は7300円。ちょっと何言ってるか分からない。

 「ガルパン」は、2012年10月に放送されたテレビアニメ。戦車での模擬戦「戦車道」が華道や茶道と並ぶ女性の嗜みとして認知された世界で、女子高生たちが戦車道日本一を目指し戦う姿が描かれました。テレビアニメ放送終了後OVAや劇場版が公開され、6月15日に「最終章第2話」が劇場公開されます。

 この「ガルパンマラソン」では、テレビアニメ「ガールズ&パンツァー」全話5.1ch、OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」5.1ch、劇場版5.1ch、最終章1話7.1ch、最終章2話7.1chを一晩で一気に上映。「休憩を含めば10時間半超え(予定)の悦楽」とのこと。頭にガルパンがキマっています。

 入場料の7300円については、「いくらなんでも高価すぎる」としながらも、「だがその価値はあると断言したい」「遠方からお越しの方なら、東京での宿泊費用と考えれば激安だ」とのこと。ムチャクチャ言ってるようですが、上映時間が19時から翌5時30分までなので正論です(?)。

 会場はシネマ・ツー/aスタジオで、深夜上映のため18歳未満は参加不可。上映初日から体の芯までガルパンに漬かりたい人は、血を吐きながらハートフルなマラソンをどうぞ。

nlab.itmedia.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe