> 


「盾の勇者の成り上がり」元康役・高橋信×マイン役・ブリドカット セーラ 恵美対談【前編】


2019/06/08 02:47

2019年06月07日 18:30配信
「盾の勇者の成り上がり」元康役・高橋信×マイン役・ブリドカット セーラ 恵美対談【前編】「マインの“惨めさ”は私一人では出せなかった」

https://webnewtype.com/rsz/S1/192900/1158215.jpg
TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」より
(C)アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会


現在、好評放送中のTVアニメ「盾の勇者の成り上がり」。その放送を記念して、スタッフ&キャストによるリレー連載をお届けします。

第15回は、北村元康役の高橋信さんとマイン役のブリドカット セーラ 恵美さんが登場。前編では、元康とマインの役作りと大きな話題となったマインの弾劾裁判について語っていただきました。

――元康とマインの第一印象について聞かせていただけますか。

高橋 元康は、見た目としてチャラい印象もあったんですが、どちらかというと“天然キャラ”のイメージが強かったです。素直すぎて騙されやすい人なんだろうな、と。尚文に突っかかってばかりで「元康、ふざけるな!」と思った方も多いと思いますが、僕としては素直で思い込みが激しいからこそ熱くなってしまうのかなという印象を受けました。

ブリドカット 原作小説とコミックスを読み始めたときは、なんて美人でかわいくてスタイルがいい子なんだろうって印象がありました。でも、読んでいけば読んでいくほど、とんでもない女だと思うようになって(笑)。正直、最初はどう演じていこうか悩みました。

――実際、マインを演じる際はどのようなことを意識したのでしょうか?

ブリドカット 第1話は1時間スペシャルで、2週にわたってアフレコがあったんです。最初の週は尚文や視聴者の皆さんを騙すので、“ザ・ヒロイン”という感じを意識しました。2週目のアフレコは完全に悪い部分が出てくるんですが、私の中に「マインにもいいところがあるのでは?」という気持ちがあったからか、それがお芝居にも反映されてしまって。音響監督から「救いようのない性悪女なんです」というアドバイスをいただいて、マインは息をするように悪事を働く子なんだと意識するようになりました。

高橋 悪に徹するような感じですよね。

ブリドカット そうですね。私自身も悪の矜持みたいなものを常に持つようにして、現場で笑われるくらい、視聴者の方からヘイトを集めるくらい、悪に徹しようと思いました。おかげさまで、マインへの怒りをたくさんいただけました(笑)。

高橋 狙い通りですか?

ブリドカット 中には私のことも嫌いになったという方がいらっしゃるんですけど、大先輩に「本人が嫌われてこそ、本当の悪役だ」とおっしゃっていた方がいて。私もその通りだと思うんです。そこまでマインと私が嫌われているのであれば、自分がやってきた演技プランは正しかったんだなと。役者冥利に尽きますね。

――元康を演じる際はどのようなことを考えたのでしょうか?

高橋 まずは第一印象そのままにやろうと思っていたら、アフレコ現場で音響監督が「バカ、チャラい、天然、熱血」というキーワードを提示してくださったんです。僕が思い描いていた元康像と近かったので、特に悩むことなく最初のイメージでアフレコに臨めました。

ブリドカット ある意味、元康って真っ直ぐですよね。

高橋 そうですね。一つ一つの言葉に裏がなくて、言葉にしたことは絶対にそう思っているタイプです。脳で動くというよりも脊髄で反射的に動くタイプでもあるので、変に考えすぎずに言葉どおり真っ直ぐ演じるようにしました。

――演じる上で大変なことなどはなかったですか?

高橋 フィーロに蹴られたときですね。ギャグっぽく演じるのが難しくて。たとえば、第5話で股間を蹴られたときはコメディチックに飛んでいくんですが、最初はもっとリアルにダメージを受けた様子を表現したんです。でも、もっと面白くしてほしいというオーダーをいただいて。面白いって一体なんだろう……と考え込んでしまいました。

フィーロに蹴られたときのリアクションは1回でOKをいただくこともあれば、話数によってはいろんなパターンを録ることもあって、そのさじ加減が難しかったです。

――そして、先週放送された第21話ではマインがついに弾劾裁判にかけられました。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
webnewtype.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe