>  > 


【ネトウヨそっ閉じ】韓国が『U-20ワールドカップ決勝進出』、日本ファンの反応は?[06/12]


2019/06/13 11:22

韓国の20歳以下(U-20)代表チームがエクアドルを破って決勝戦に進出した。

チョン・ジョンヨン監督が率いるU-20代表チームは12日午前3時30分(韓国時間)ポーランド・アリーナルブリンで開かれたエクアドルとの2019 FIFA U-20ワールドカップ4強戦で、前半38分に炸裂したチェ・ジュンの決勝ゴールで1-0で勝利を収めた。これで代表チームは歴史上初めてU-20ワールドカップ決勝戦に進出する栄光を享受することになった。

エクアドル戦はマジで凄まじかった。代表チームは先制ゴールの得点後、後半終了の直前まで同点ゴールを狙うエクアドルの攻勢に苦しんだ。しかし、代表チームはゴールキーパーのイ・グァンヨンの善防と守備陣たちの闘魂で1-0の勝利を守り抜いた。チョン・ジョンヨン監督も決勝戦進出に対して溢れんばかりの所感を表した。

チョン・ジュンヨン監督は試合後の公式記者会見の席で「遅い時間まで応援してくださった国民たちのおかげで決勝戦に進出することができた。思いがけず前半戦で得点が出て、後半戦には戦略的に守るサッカーをしたが、これが的中した。最後の1試合も素晴らしい姿をお見せする」と試合の所感を伝えた。

一方、U-20代表チームの決勝進出が話題になって、隣りの日本ネチズンのエクアドル戦の反応に対してもネチズンたちの関心が集まっている。先立って代表チームは去る5日に開かれた日本との16強戦で後半38分に炸裂したオ・セフンの決勝ゴールで日本を1-0で破って8強に進出した。エクアドル戦後に日本のコミュニティサイト5chを通じて日本ネチズンたちの反応を探ることができた。

あるネチズンはゴールキーパーのイ・グァンヨンをリバプールのアリソン・ベッカーに比喩した。このネチズンはイ・グァンヨンの試合終了直前の善防に置いて「イ・グァンヨンの善防はアリソンに劣らない善防だった」とイ・グァンヨンを称賛した。また別のネチズンは韓国の大会優勝を予想したりもした。このネチズンは「韓国が優勝を果たすようだ。韓国は試合の運営面で優れている」として「それに比べて日本は…」としながら、日本代表チームに対する失望を示した。

一方、何人かのネチズンたちは韓国の決勝進出をディスったりもした。あるネチズンは「U-20の大会に全力を尽くすなんて愚かだ。U-20を最終目的と錯覚してはならない」と韓国代表チームに懐疑的な視線を見せた。また他のネチズンも「今大会で最も強かったチームは日本だ。ただ運が無かっただけ」としながら、現実を否定する姿を見せた。

2019年6月12日 10:07
www.sports-g.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe