>  > 


【オーストリア】クナイスル外相「スパイ・スキャンダル」を理由にロシア訪問を取りやめ [11/09]


2018/11/09 21:19

・オーストリア外相、「スパイ・スキャンダル」を理由に訪露を取りやめ

オーストリアのクナイスル外相は、所謂「スパイ・スキャンダル」を理由に、ロシア訪問を取りやめた。オーストリアのクルツ首相が発表した。クナイスル外相は、12月2〜3日にロシアを訪問する予定だった。

先に、オーストリア軍の元大佐が、ロシアのために諜報活動を行った容疑で拘束されたことが明らかとなった。

クルツ首相は9日、記者団に「外相は、元軍人の疑惑に関する情報に反応した。本日、ロシア代表者を外務省に呼び出し、ロシア訪問を取りやめた」と述べ、「現在、司法機関は、疑惑が確認されるかどうかを明らかにしなければならない。今後の行動については、欧州のパートナーと議論する」と指摘した。

オーストリアのKronen Zeitung紙によると、オーストリア軍の元大佐は、20年にわたってロシアのために諜報活動を行っていた容疑で拘束された。元大佐は、オーストリアの空軍、砲システム、移民問題、同国の大勢の軍高官に関する詳細な情報を収集することになっていたという。

ロシア大使館は、報道に関するコメントを拒否した。

先に、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相はオーストリアでロシアのためにスパイ行為を働いていた疑いで容疑者が拘束されたとの情報に不快感を示した。 ラブロフ外相は欧州のパートナーらは伝統的な外交手段をとらず、いわゆる「メガホン外交」に走り寄っているとして、これを厳しく非難した。

・Wir wissen von der Sache nichts
Ein früherer Bundesheerangestellter (70) soll 300.000 Euro für Spionagetätigkeiten kassiert haben. Außenministerin Kneissl hat ihre geplante Russland-Reise abgesagt und den russischen Botschafter zu sich zitiert.
www.kleinezeitung.at

(クナイスル外相)
https://cdn1.img.jp.sputniknews.com/images/556/12/5561216.jpg

【】ラブロフ露外相 オーストリアでロシアのスパイ容疑者が逮捕報道に不快感 [11/09]

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相はオーストリアでロシアのためにスパイ行為を働いていた疑いで容疑者が拘束されたとの情報に不快感を示した。 ラブロフ外相は欧州のパートナーらは伝統的な外交手段をとらず、いわゆる「メガホン外交」に走り寄っているとして、これを厳しく非難した。

ロシアのラブロフ外相は状況について、驚いており、不愉快に感じているとコメントした。外相は、残念なことに、西側のパートナーたちは、あらゆる礼儀作法を含む伝統的な外交ではなく、「メガホン外交」に従うやり方をとったと指摘した。

ロシア外務省は、オーストリアのヨハネス・アイドナー駐ロシア大使をロシア外務省に呼びだしたと発表した。

先に、オーストリアのクナイスル外相は、所謂「スパイ・スキャンダル」を理由に、ロシア訪問を取りやめたと明らかになった。12月2〜3日にロシアを訪問する予定だった。

(ラブロフ外相)
https://cdn1.img.jp.sputniknews.com/images/556/16/5561602.jpg


2018年11月09日 19:40ス プートニク日本
sptnkne.ws
2018年11月09日 19:42 スプートニク日本 
sptnkne.ws

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe